生産者, 福井, 食材, 作り手の思い

河原酢造を訪問

福井県にある、河原(こうばら)酢造さんを訪問し、酢について色々教えて頂きました。

調味料の中では、ちょっと地味な酢ですが、ケチャップやソースにも使われていて、酸っぱいもの苦手な方も、結構食べてるんじゃないでしょうか。

河原酢造さんでは、原料の1/3にあたる有機米を自ら作り、その米を使い純米酒を作り、そのご静置発酵と言う、昔ながらのの発酵法にこだわり、手間と時間を惜しまずに酢を作っています。

“河原酢造を訪問” の続きを読む

福井, 食材, 見学

鯖へしこ蔵見学

ゴールデンウィーク前半に福井県を訪れました。

福井県の郷土料理に鯖のへしこと言う発酵保存食がありますが、その伝統的な作り方を教えて頂き、へしこ蔵の見学をさせて頂きました。へしこ作りの工程は1年かかりますので、うんちくを言いたい方は続きをどうぞ。

“鯖へしこ蔵見学” の続きを読む

食材, 見学, 高知, 作り手の思い

鰹節の竹内商店を訪問しました

高知県にある鰹節の竹内商店を訪問し、鰹節の製造工程を見学させて頂きました。

今回は、本枯れ節が出来るまで。

鰹節と言ってもいろいろあるのですが、最も手間と時間をかけた最高級のものが本枯れ節です。

“鰹節の竹内商店を訪問しました” の続きを読む

食材, 見学, 高知, 作り手の思い

土佐のあまみ屋(天日塩)訪問

高知県黒潮町にある土佐のあまみ屋さんを訪問し、塩が出来るまでの工程を見学させて頂きました。店ではオープン当初からこの塩を使っています。

天日塩「あまみ」は、海水を汲み上げ、太陽と風の力で、ゆっくり時間をかけ水分を蒸発させ結晶させた塩です。火力を使わず、きれいな海と太陽と風の力、そして手間暇を惜しまない、人の手から作られています。

“土佐のあまみ屋(天日塩)訪問” の続きを読む